佐々木裕太の言霊〜名言編〜

シェアする

スポンサーリンク
Pocket

他人がサボったり、無駄な時間を過ごしている時に、

己が何を学ぶかで人生が変わる。

by不明

誰の名言だったか?忘れちゃいました!^^;

でも、この言葉って凄いですよね!

まさにその通りですm(_ _)mって感じですね。

私も少し体感しています。

ここでは言いませんけどね!笑

ついつい周りが怠けていると自分もそれに流されるのが、

人間?日本人?の特徴なのかなぁ??

私はよくそういう人をみるような気がします。。。

そこに流されない強い信念・意志のがあれば

絶対に大丈夫ですが、それが無い人が多い!!

それは「在り方」ですね。

今目の前の1分1秒がどれだけ未来の積み重ねになっているのか?

この重大さにどれほどの人が気づいているのだろうか??

正直私も気づいてはいるが出来ないでいる皆さんと同じです。

みなさんと言って括ってしまいましたが、

多くの人が出来ていない動いていないと思う!!

何故なら、

街を歩く人を見ても楽しそうにしている人より

顔が疲れていてグッタリとしているように見えてしまっている。

もし、

気づいて行動して出来ているならキット楽しい人生を送っているに違い無いと思う。

日本の成長も目覚ましいものがあると思う。

皆がサボっているとは言いませんが、

日本が以前のような成長期で無いことは私でもわかる。

それは、

必死になっている人が少ないという裏付けになってしまうのでは無いでしょうか?

国は国民の集まりで構成されているのから

現状は全ては少なからず私にも責任がある。

周りがどうかは正直分かりませんが、私に出来る社会貢献をすることで

微力ですが国が変わるお手伝いが出来ると思って

今の志事である「接骨院」を私は必死になって頑張ることを決心している。

まだまだ薄い覚悟ですが、

患者さんとスタッフに責任を取る覚悟は持っている。

今の自分にはこれしか出来ないから

今できる事を必死になって学びながらやり抜いていきます。

周りがサボっていようがなかろうが、自分が学び続ける事が大切であると

私はこの名言を読んで感じました。

私のこの学ぶ姿勢や行動が一人でも多くの人に伝染したら大きな渦が作れて

国は変わるのでは無いかな?と思います。

そのキッカケを私が出来る!と根拠の無い自信だけを持って1日を過ごしていきます。笑

スポンサーリンク

シェアする

フォローする