佐々木裕太の言霊による独り言~名言より感じた事~

シェアする

スポンサーリンク
Pocket

練習=鍛錬している。
「千日の稽古をもって鍛とし、万日の稽古をもって錬とす」
千日(3年)で基礎の定着、
万日(30年)一つの道として揺るぎなく完成させること

by宮本武蔵

剣道をやっている時
この人の存在を知りマジで凄いと思った人

その人が残したとされる文献に記されていた言葉

剣道の時にも先生から言われたが、

これは世の中の原理原則として通じるものだと
私は思っています。

今は治療院で医療人をして働いている。

更に

院長という立場なので
リーダーとしても働いている。

治療家をしてスキルを磨く時

リーダーをしてマネジメント力を磨く事

他にも
沢山の事を学ぶ事が出来ている。
というとても良い経験をしている。

今の現状に満足しそうになっている自分を
この言葉はいつも私の伸びた鼻をポッキリと折ってくれる!笑

とても素敵な言葉です。
この言葉をみる度に
「まだまだ基礎しか見えてないんだ・・・もっと頑張るか!!」
といつもなる。

一つの道を極めるだけでも
あれだけの時間が掛かると記されているのに
私は多くのことを1度にやっていることになる。。。

欲張りですね。
よく「二兎追う者は一兎をも得ず」と言ったが、

そんなの自己責任だから
追えばいいと思うし、追わなければ二兎なんて一生得られない。

人生には時間がない!
1つ1つ狙うのも堅実で失敗しないから良いと思う

でも、
私は2つ3つ狙って命を燃やすほうが
楽しい!!

出来た出来てないの結果と楽しんだというプロセスを
同時に得たい欲張りだから挑戦したい!!
自分の人生だから好きな様にやる!!
そんな考えなのが佐々木裕太です。笑

人生を楽しみたい!!

それに私の今やっている事は終わりがないものだと思う。

だから正直成功はない!
諦めず自分の理想を追い求める事自体が
成功だと思うしそれが佐々木裕太の生き様

やりがいを感じて幸せを感じる時だから!!

更に
私は完成することのない永遠と進化させ続ける事が出来る
喜びを感じています。

極めるには11回の質も大事だと思いますが、
やるという量が最初はとても大切だと私は思っていて

今は一気に多くのことを経験する為に必要な量の期間だと位置付けている
だから、2つも3つもやる。

今思うと

治療の練習もそうでした。
毎日毎日先輩の体を使ってやりまくった事が
今の自分を作り上げている基礎だと思います。

6ヵ月間やり続けたあの時間は私の治療家人生において宝です。
宮本武蔵さんの言葉ではまだまだ足りないようですが、

接骨院業界に入って6年目

院長になって3年目

基礎は定着しているでしょうか?

自己評価ではそう思っていますが、
周りからはどう見られているか?分かりませんがね、、、笑

自己評価としては
かなり自分を褒めています!
根拠は院長になっている事。
他にも何個か?あります。

と同時に
高みを目指す為に次!次!と湧いて来て楽しくなって来ます!

私の向上心の根っこになっているのかもしれません!!!

向上心というのは

こういう風にして高めてがいく事しか
私は正直意味がないかな?って思っている。

誰かにあげられるような向上心なんて無いと思います。
あっ!一つ伝えたい事が増えちゃったので、

続きを次回書きますね!

何ついてか?だけ伝えますね。

「モチベーションをあげようと頑張っている人について」です。
よく聞きませんか?

私が院長になってセミナーの懇親会の時に
周りのリーダーから必ず質問される一つ

「若いと年上の部下のモチベーション維持でどうしているのですか?」
って何度も聞かれた事があるのを思い出したのでそれについて書きます!!

初めての次回予告しちゃった。
早めに更新しますね。

では
今回はここら辺で終わり!!!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする