佐々木裕太の考えるリーダーに必要な事〜自信の作り方1〜

シェアする

スポンサーリンク
Pocket

訪問ありがとうございます。

ここ連続で自信について書いていますが、

生きていく上で大切な事だと思います。

自信がなく後ろ向きな生き方より

自信があり前向きな生き方の方がいいと思う。

リーダーとして前向きの方が人を惹きつける力があると思う。

リーダーは付いてきてくれる人が居なければ何も力を発揮しない。

リーダーは魅力があるに越した事はない。

その上で

自信とはとても重要な要素です。

自信とは

行動(アウトプット)をする動力源である。

そのためには

インプットの質と量が重要となってきます。

インプットの為には学ぶといった事が一番良い

その学ぶ事を義務としてやらされ感では吸収率は激減してしまう。

でも

好きな事ばかりをやっていては

リーダーとして必要な力を身につける事が出来るとは限らない。

そうなってくるとどうしてもやらなければという状態になってしまう、、、。

それに対して今回伝えたいと思い書きます。

努力の中に楽しさを生み出す力があるとかなりその人の成長率は高い。

世の中に楽しい事は何一つないです。

でも、

楽しく生きている人はいる。

これはどういう事なのか?

それは自分のやっている物事を

自分なりの価値をつけて楽しいものにしているだけ!

楽しいとは

楽「ラク」という字があるので精神的負担がラクだと人は楽しくなる。

ラクと思っていなくても少なからず負担がないのは間違えない。

そんな事はごく僅かしかない

人生そのもの自体を楽しんでいる人はそれ以上にいると思う。

それを考えると苦しい物事なども楽しく

解釈できる変換能力があるからそんな事が出来るのだと考えるとどうだろうか?

あなたは、

全ての物事が自分に価値のあるものに解釈出来るだろうか?

特にリーダーなんて

苦悩の方が多い!それでも常に前を向いてやっていくにはこの力がないと続かない。

リーダーだけでなくても

成長する事は人生を少しでも自分の思い通りにする為には必要になってくる。

今の仕事も今の学校、今の環境は全てあなたが最終的には選択した事であって

他人のせいにする事は出来ない。

例え

他人の命だろうがそれに従うと選択したのはどんな状況であろうと

あなた自身である事に違いない。

だったら

自分の選択した道の中で楽しさを求めるのではなく、

自ら見出す事を考えてみてはいかがでしょうか?

愚痴、不平不満は回り回って自分の選択を自分で非難している事になり、

知らないうちに自信を失わせる事になっている事に早く気づき、

その負のスパイラルから抜け出す!

それが楽しく生きていける秘訣!

頭では分かったけど、なかなか出来ない、、、という方はお問い合わせ下さい!

とっておきな秘訣をお教えしますね!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする