佐々木裕太のマインド〜幸せの近道①〜

シェアする

スポンサーリンク
Pocket

ブログへの訪問ありがとうございます。
佐々木裕太と申します。
今回は佐々木裕太のマインドの1つに関して書いていきます。

投げ出すことも逃げることも避けることもできて、

それをしないということは己が選んだだけ。

覚悟なく選んだのと覚悟をして選んだ差は出てくる。

どうせ選ぶなら覚悟する、腹をくくる必要は本当はある。

この言葉を聞いて何を感じましたか?

感じたことがあったら是非教えていただきたいです!!

私の感じたことを踏まえて書いていきますね。

ふと考えて見て欲しい。

今の

住むところ

働くところ

全てあなたが最終的に選択していると言うこと。

それにどれだけの責任を自分でとって生きているだろうか?

職場では上司や環境に対して不満や愚痴を言っていないだろうか?
ストレスを感じて体に支障が出るほど辛くなっていないだろうか?

楽しく!元気に!やる気に満ち溢れて
日々を過ごせているだろうか?

それとも・・・

ただなんとなく

日々が過ぎてはいないだろうか?

楽しくない!辛い!きつい!苦しい!

と言ってことになってないだろうか?

それとも

何も感じてないだろうか??

全て自分が選択をしていること。

どんな状況でもあなたが決めている。

それは意識的かもしれないし、無意識かもしれない。

でも、選択してそこにいることは変えることの出来ない事実である。

それに対して覚悟を決めて没頭してみてはいかがしょうか?

と言うのが私の今回伝えたことである。

少しやってみて向いてないと判断したら辞めればいいと思う。

何も真剣やらずに中途半端がとても勿体ないと思う。

また時間に関して別の時に触れるが、

時間を上手く使えない人はとても人生を損している。

使い方次第で幸せを実現することは出来ます。

今回は自分が選択していることに

少しは覚悟を決めて取り組んでみてはどうだろうか?

という私から提案である。

目の前のことを一所懸命に出来ない人が

将来幸せなんて掴めるはずがない。

幸せになりたいと願うのなら自分の選択したことに

覚悟を持って少しでも集中していること。

(あとは時間と上手く付き合ったらさらに増幅します。)

人生の多くは”選択”と”集中”であると思っている。

時間は有限!

その使い方は無限大なのだから

自分の思う最良の選択をして

それを信じて最大限の集中をしていくことで

見えてくるものに不満と言ったことは出てこない。

それでも出てるなら、

その選択を今すぐ別の選択肢に変えてみることをオススメする。

とにかく

今ある環境で集中をしてみよう!!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする