感謝の言葉を伝える回数が増えます!!~佐々木裕太mind~

シェアする

スポンサーリンク
Pocket

ご訪問ありがとうございます。

佐々木裕太です。

今回は人として大切な「感謝に関して」触れていきますね!

「感謝」
一言では言い表すことのできないほど
とてつもない力を持っている。

それなのに伝えるのが苦手な人がいる。
苦手とは思って無くても圧倒的に数が少ない。

尚、深刻なのがそれに気づいていないと言う事。

感謝はとにかく言うことが大事である。

これから伝えることがどんな風に伝わるか?
分かりませんが私が感謝する心を持ち始めた最初の事を書きますね。

感謝を伝えるのが苦手だった私がやった事

感謝の言葉を
とにかく口に発する事
とにかく文章で送る事

その時に
「感謝の気持ちを思っていなくて、考えていなくても」

とにかく言うことだけに集中してそこに意味は考えずにやりました。

とにかく相手がそれをしてくれた事で、
自分の労力を使わなくて済んだ時はとにかく伝える。

その人は何を思っているか?分からないけど、
その人の時間を使って私は違う事が出来た!
それに対して敬意を示すために伝える。

最初はこんな感じでただ言っていただけでした。

でも、苦手な人は分かりませんか?
日頃、言ってない人が言うとなると
どのタイミングで言って良いのか?正直分からないと言うのが
本当のところでそれを考えると
なかなか伝えることが出来なくて、相手にいい思いさせられない。

少なからず
その人のお陰であなたは助かった。
それに対して「ありがとう」の一言を伝えるのは悪いことではない。

機械的かもしれないが言われない→言われた方が相手はよく思う。

私はこうして感謝を言う癖をつけてきた。

今では
心を込めて伝えられるようになっている。
(自負しているだけかもしれないけど・・・笑)

感謝する事で人はあなたの周りに集まってくる。
それが人としての魅力の一つだと思うから。
感謝を伝えるのが苦手なんて言っている人は一人で生きてみればいいと思う。

でも、
独りでなんて生けないのが現実。

だから、
言うしか無い!!!

今の私は存在してくれているだけで感謝出来るように自分を持っていこうとしている。

そう思えたらこうなると思いませんか?

あなたの大切な時間をここに使ってくれて、
その大切な時間私といてくれてありがとう!って

大げさに聞こえるかも知れないが、
時間は有限!
その中で出会えた奇跡に対して何も考えてないからそんな大げさだと感じる。

私はそれを知っているから
ありがとうございますm(_ _)mって言い続ける!!

リーダーとして3年やってきて更に成長する為のステップだと確信している。

人生を振り返れば多くの場面でリーダーになって来た。

その中で今が一番楽しい!成長出来ている。(もっとしたい!!)
メンバーはどう想っているなんて関係ない。
リーダーとして私がどう想っているか?が大事なだけ!

リーダーはメンバーに感謝する事から始まる!
全ての始まりは「感謝」からだと思う!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする