見返りを求めると苦しくなる~リーダーへ贈るmind~

シェアする

スポンサーリンク
Pocket

ブログへのご訪問ありがとうございます。

佐々木裕太です。
投資の進捗は今度しますね。結果を言うと今は苦戦中です。笑

今回はどうしてもこれをしてしまいますよね?
見返りを求めてしまう・・・。

自分の賭けた時間に価値を求める事は間違っていません。

でも、
見返りを求める先を少し変えるだけで楽になります。
リーダーは特に読んでほしいかな??

見返りを相手に求めると苦しくなる。

あんたは見返りを求めていませんか?

お金が欲しい

認めて欲しい

褒めて欲しい

愛情が欲しい

感謝して欲しい

尊敬して欲しい

など・・・

ダメとはいいません。

最初からそう思わない!というのが無理だからです。

最初と言っている事違う!ってなりますよね。

まず、
無理な理由は

人には欲求があるからです。

  1. 生理的欲求
  2. 安心・安全欲求
  3. 所属・愛の欲求
  4. 承認欲求

と言ったようにこれを満たされたいと
思っているからです。

でも、その先に

  1. 自己実現欲求
  2. 自己超越欲求

というのも存在します。

ここまで来ると
見返りを他人に求めなくなります。

自分にしか求めなくなるのでとても楽です。

上記の1〜4は物理的・精神的欲求に分類され、欠乏欲求とも評されます。

マイナスになると欲しくなる。
満たしたいから行動する。
欲する為に人は行動します。

でも

①②は成長欲求となるので

マイナスではなくプラスの効果があります。

加えていく事を欲する為に行動をします。

でも、

残念なことに

1〜4が満たされていないと
①②のステージはいきません。

1〜4を満たすことがポジティブになる土台です。

_・_・_・_・_・_・_・_・_・_・_

ここからは私の一切の持論です。

最初に題名に戻りますが、

「これをやったら〇〇してくれるだろう。」

「あれをやったら〇〇してくれるだろう。」

この思考性があまり良くないと言うことを
私は伝えたいです。

完全に見返りを求めていますよね??

誰に?第三者である相手にです。

これが自分を苦しめることになります。

リーダーは特に仲間には
「こうなって貰いたいからこれをやったら〇〇なる!」

実際そうならない。
それもそのはずです。

あなたの思考性は
あなたが積み重ねきた過去から出来ています。

全く同じ過去を歩んだ人は誰もいません。
同じ答えを求めても無理に決まっています。

数学のように公式があるわけではありません。

「1+1=2」という同じ教育を受けてきたから
同じ事を言えますよね?

方言なんてその通りですよね。

いた地域によって使う言葉が違うから口から出てくる言葉が違いますよね?

同じありがとうという意味でも数多の言葉があります。
(例は省略します)

見返りを求める時は
相手に何かを期待している時
とても良いことですね。

でも、
100%うまくいくと勘違いしているのが
自分を苦しめます。

その期待に
相手が応えられない時に相手を怒る。
相手に苛立つ。

こう考えてみるとどうですか?

「相手にこうなって欲しいから〇〇をしてみよう!」

「あぁ、ダメだった・・・。次は〇〇をやってみよう!」

「あぁ、ダメだった・・・。次は〇〇をやってみよう!」

こんな事を繰り返すのが教育者です。

多くの偉人がいっていますが、

失敗は成功へ近づいているという証拠です。

視点を変えれば
教育者である人の

仮説・アドバイス・環境作りが悪いから
期待通りの結果が出てこないのです。

あなたが教育者として未熟だから
もっと考えて違う事を試す

あなたを教育者として成長させてくれる存在が
目の前にいるだけ

誰かの為にやることはとても良いことですが、

その反応まで決めつける事は出来ません。

欲しい反応をして欲しいなら

あなたが受けてきた同じ時間必要です。

それを最短で出来るようにするのがリーダーである「あなた」です。

あなたがやった事に

周りからの
承認が欲しい。
認めてもらたい。

こうなっている時はダメです。

指導した相手の為では無く、

その見ている周りの人から

あなたがこうみられたいと言う

見返りの為に指導し相手を利用しているからです。

これは最悪の行為です。

でも、
これをやっている人が意外と多い、、、。

「私はしているけど、やってくれない」

「私は伝えたけど、やってくれない」

「やってくれないからもう嫌だ」

こんな言い訳を私は多く聞きますが、

あなたの伝え方は相手に響くものだったのですか?

伝えているつもりで相手に伝わってない事が多いです。

そもそも

あなたが出来ていると思われているのか?

あなたは互いを尊重し合える環境を

今まで積み上げてきたのか?

リーダーはそこを考えて下さい。

環境がとても大事です。

関係性を創る環境設計がリーダーの志事です。

リーダーではないあなたは

1〜4のなかで特に3,4が精神的なものです。

自分で自分のことを

愛を持って好きになって下さい。

行動・結果一つ一つを自己承認して下さい。

それだけも十分です。

そうすれば
相手に見返りの求めない行動になり、
精神的に楽になります。

環境は自分から変えに行って下さい。
そうしないと変わりません。

逃げても良いですが、
必ず同じことがまた起きます。

いつか乗り越えないと行けない時が
必ず来る事は知っておいてくださいね。

今回個人版に関しては簡単になりましたが、

見返りを相手に求めて
自分が楽になることはありません。

自分が苦しんでも
相手に賭ける思いがあるなら
期待をして最後まで見届けあげて下さい。

そして

そう思われるように

あなたも必死で成長してくださいね。

上位の欲求に行ってしまえが
充実感しかないです。

1度きりの人生です。

上位の欲求を手に入れる為に

時間を使った方が楽しい人生になりますよね?

欠乏しているのを補填する人生ではなく、

新しい自分を手に入れていく人生を!!!

と言うけどどうすればいいのか?

分からない人は少し私と対話してみませんか?

誰かに話すことで解決の糸口が見えてくる事はあります。

そんな方はこちらへ!!私のLINEです。

では、失礼しますね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする