成長が人にとって一番の幸せとなる~学びと出会いが創り出すものとは?~

シェアする

スポンサーリンク
Pocket

記事へのご訪問ありがとうございます。この記事を書かせて頂いています。佐々木裕太です。

記事を通して読んだ人の人生にparadigm changeが起きて幸せと感じる人が増えてくれたらとても嬉しいです。そんな観点で私、佐々木裕太が学び、考えた内容を書いていきます。

では、

今回の内容は幸せを感じるのに必要な事を考えてみました。


学びと出会いが創り出すものとは?

人には欲求というものが存在します。

その中で最上級の欲求なのが

『成長』に関わる欲求です。

成長する事に重点を置くと

人は幸せを感じる事が出来ます。

過去2つ書いた

成長に必要にたった2つの方法

これが本当に真髄です!

  1. 出会い
  2. 学び

このことに関して

真剣に考えて自分の時間を使うことが

出来れば幸せになれます。

*仕事も含めて全てにおいての話ですが、物事を楽しくするのも、意味のあるものにするのも、全て自分自身の捉え方次第。考え方次第です。

組織のリーダーは

上記の2つを満たすような

環境設計をすればメンバーは成長し、

幸せを感じることが出来ます。

成長を感じる前に

満たされる必要のある事柄があります。

  1. 生理的欲求
  2. 安心・安全欲求
  3. 所属・愛の欲求
  4. 承認欲求

上記の4つです。

どこまでがリーダーとして出来るか?

限られては来るが、

承認欲求は満たす事ができる。

この先に成長欲求がある。

リーダーとして

どんな学びを与えることができるのか?

どんな人に会わせることが出来るのか?

メンバーの成長はこれに限る。

リーダーの必要な要素として

これからをメンバーに与える力があるのか?

その力の大小で

メンバーの成長曲線は左右されてしまう。

メンバーの成長曲線を加速させたければ

リーダーがやるべき事は明確である。

出会いに関しては、

運の良い人

既に欲しい成果を得ている人

学びに関しては

良い言葉

良い思い込み

これに限る。

*良い思い込みとは

簡単に言えばポジティブ思考になるように物事の捉え方を良い言葉を使って伝える事。

学びも出会いも全て、

メンバーが感じた事のない刺激を与え続けることが出来る引き出しをリーダーは持っているのか?

この引き出しの数が魅力になります。

メンバーより少ないと

尊敬されないリーダーになりやすい。。。

更に

この引き出しの量があった上での話だが、

質も問われてくる。

リーダーは

ドンドン学び行動していかなければならないのはこの為だ!

学びに終わりはない!

終わりは自分で決めた瞬間である。

メンバーをどのように成長させたいのか?

本気で考えて責任持って

自分がその情報を得るのが

リーダーの志事なのかもしれない。

LINEの友達登録募集中!!相談相手に無料でなります。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする