人生の成長に必要な学ぶ事の重要性part2〜人生にparadigmchangeを〜

シェアする

スポンサーリンク
Pocket

今回の内容は??

成長が人にとっての幸せです。

それに関わる2つの事があります!

知っていますか?

知らない人はこれを読んでみて下さい

成長が人にとって一番の幸せとなる~学びと出会いが創り出すものとは?~

過去に学び関して1つ書きました。「引き出しを増やす」といった視点で学ぶことの大事さを書かせて頂きました。

今回はその第2弾!!前回好評につき!!続編です。と言いたい所ですがどうでしょうか??はい!!勝手にやります。

今回も記事を担当します。佐々木裕太と申します。

気になっている人いますか?私の挑戦について!?投資で利益100万を目指しているのですが、現在は-3500円です。あちゃ~でも楽しくやっています。皆さんに良い報告が出来るようにゆる〜く真剣に頑張ります^^この記事に関しては真剣一筋で頑張ります。

では、あなたの人生にparadigmchangeが起こること期待して内容を始めて行きます。


第二弾の学ぶこととは?

「謙虚」になるためだ。

リーダーの成長が止まる一つに

「おごった」瞬間というのがあります。

止まるというよりは衰退が始まります。

それだけ怖い事がおごり・慢心といった事である。

それを1ミリとも出さない為には謙虚でいる事が大切である。

謙虚でいる事は実に難しい

謙虚とは

「自分の能力・地位などにおごることなく、素直な態度で人に接するさま。」

辞書で調べるとこれである。

自分の能力・地位に驕る事は決して良くないが、

自信とプライドは持った方が良い。

人を引っ張るリーダーは先導する力が必要だからだ!

謙虚で大切なことは

「素直な態度で人に接するさま。」という部分が

とても大切である。

素直がとても大切。

誰かに何かを言われた時に生産性の生まないプライドが邪魔をして受け入れられない事があるかもしれないが、

そういう時は、

納得するまでアドバイスをくれた人に

質問をして

自分の理解度をあげた方が良い。

アドバイスをした人も

あなたを陥れる為に行っている訳では無い

理由を少しでも理解する事が出来たら

プライドが邪魔する事なく、

より一層信頼関係をつかむことが

出来るようになるのではないでしょうか?

プライドが悪く働くパターンだが、

・表面的には返事をして実際に行動しない事。

・いらわれたら感情だけで反論をする事。

これは最低なプライドである。

プライドとは誇りである。

誇りに思うことは良いが、誇りは守るものではない。

誇りは持つものであって守るものではない。

守った瞬間それは「おごり」があることになる。

そんな誇りは埃以下である。

誇りを持つ。

自信を持つ。

には最も大事なのが圧倒的な自分への確信

この確信を生むには努力をするしかない。

その努力は学ぶ事である。

学ぶ事で

自分の至らなさを感じる事が出来る。

同時に、可能性を感じる事も出来る。

これが向上心である。

これがある時におごりは出てこない。

だから学ぶ事は大事なのである。

学ぶという行為にはこういった効果もある。

社会人になったのだから、

学びたい事を学べばよい!!

気の進まない学びには価値がない。

リーダーは

スタッフに対して学ばせたい事があるなら、

それを魅力的に魅せる事が

リーダーが人財教育が必要なスキルである。

それには

リーダーが学びに対して

光り輝くものを感じている必要がある。

常に学ぶ姿勢が謙虚な心を保ち

謙虚な心を持ち、

向上心とプライドを持ったリーダーに人は付いていく。

いや、

惹かれていく。

リーダーとして学ぶ事は

リーダーであり続ける為に必要な要素であるのかもしれない。


如何でしたか?今回はリーダーの目線で書いてみましたが、これはリーダーではなくても該当する事になる。それにリーダーになってからすぐに出来るものでは無いので今から意識的に身につけていく必要がある。学ぶ事は謙虚でいる為に必要である。

私のLINEです。良かったら友達になって下さいね。