言葉の力「感謝編」〜人生最幸への軌跡〜とおまけ付き

シェアする

スポンサーリンク
Pocket

今回のご訪問ありがとうございます。
著者の佐々木裕太です。

本題に入る前に突然ですが、
あなたには譲れないものはありますか?
自分の信条・信念みたいなものはありますか?
総評して「在り方」と言われるものに
なるかもしれないです。(あえてたくさんの言葉を出しいてます。細かく言うと全部微妙に意味が違います。今はこれらに関して当てはまるものを思い浮かべてほしいだけです。)
そんなものをお持ちですか?
私は「感即動」「時間」「感謝」
今はこれが私の中で大事なものです。
これに従って出来るだけ動いています。
私は雇われ院長なのでこれらに従う事が出来ないケースもありますが、基本軸はこれです。
皆さんにもありますか?
あると自分の判断はブレません。
ブレるということは
人生の方向が定まってないということです。
これでは人生を
幸せに生きることは出来ないです。
幸せになるから成功するものです。
幸せの無い成功に価値は無いと思っています。
そのために、
私は是非、
軸みたいものを決める事をオススメします。
当サイトの
今までの内容やこれからの内容で
それが見つかるキッカケになって頂けた幸いです。
私はこういう事をparadigm changeだと思っています。

では今回の内容に入ります。


前回言葉の力について伝えました。

その中にあった感謝に関して

今回フォーカスをして伝えていきます。

感謝が足りないから不満がたまります。

感謝をしている人はこころが満たされます。

なぜなら、
そういう人は人に感謝される人だからです。

この感謝をする事が

実は人生を豊かにする方法として
とてもよい方法です。

運が強い弱い、

お金があるない、

地位があるない、

名誉があるない、

人脈があるない。

全ては自分が

周りにいる人に感謝をしているかで全て決まってきます。

人に感謝出来る人生を送る事が

出来ているでしょうか?

今がそうでなくても、

これからそうする人生を歩んでみてほしいです。

不満とは

結局周りに環境ではなく

自分の中に問題がある。

感謝しない自分の人生が

不満のある人生を送っていることになるのです。

全ての事象は自分が源である事を承知しましょう。

でないと逆に悲しくないですか?

自分の人生が誰かの支配下にあるってことですよ!?

私達は誰にも飼われる事なく

自らの足で自らの人生を歩むのです。

自分が全て源なら

自分が変われば取り巻く環境も変わります。

その一つの方法として

「感謝」を人にして下さい。

人だけでなく全てのことに関してですね。


いかがでしたか?自分に能力が無いから、思考が無いから、ついていけなくでそれが不満に変わることはよくある事です。まぁ少しずつ変わっていきましょう!!何か今回の内容で質問などございましたらこちらに