努力にコツがある!苦しくなく成長する簡単な方法〜人生最幸の軌跡【paradigm change】〜

シェアする

スポンサーリンク
Pocket

サイトへのご訪問ありがとうございます。

著者の佐々木裕太です。

このサイトの想いですが、私は人生を少しでも多くの人に少しでも楽しく充実した物語を送って欲しいと想っています。その中で私が学んだことが少しでも生きればと思ってこのサイトを運営しています。私は一人でも多くの人に笑顔でいて欲しいです。笑顔で溢れる世界って素敵ではないですか?そんな世界につまらなそうな顔をした人なんていないはずです。全員が人生に充実感を持っているそんな世界って良いと思うのです。だから、少しでも実現する為に自分の出来ることは価値観を少し変化させることのキッカケを並べることだと思いここに書いていきます。

合言葉は「あなたの人生にparadigm changeを」

では、本題です!!!!


努力をしたら良いことは

誰もが何となくでも分かっていること。。。

でも、

その努力が苦しくて途中で諦めている人が

少ないとは言えない。。。

あと、

努力には

効果的な努力とそうでないものがある。

そうでない努力をしている人は、

ただ時間だけを使い

結果・成果も出せず

努力したという自分を承認だけをして終わる。

こんな努力は何の意味もない、

もっとひどい場合は

自己承認すら出来ず

ただ疲弊して終わるパターン。

これになってしまうと

努力すること自体を嫌いになり

益々努力しなくなり、

成長しなくなる。

努力との向き合い方にコツがある。

これを押さえておくだけで

努力が苦しいイメージだった人には

変化が起こるだろう

努力とは

自分でコントロールできる。

コツはとても簡単!

努力するベクトルと向き合い方を

少し変えるだけ!

まず大前提として

苦しいものではないということ。

努力するベクトルの探し方は

自分の好きな事、得意な事を伸ばすためにしてみて下さい。
懸命な努力より氣楽な努力、ささやかな努力が良いです。

最も良いのは

自分自身は楽しんでいるので

努力とは思ってないけど

周りからは努力しているように見えているぐらい

やり続けている事ですね。

(自分はやっているだ!感は正直いりません。誰も興味ないです。アピールせずとも人はすべき時に評価してくれます。)

人生を豊かにする事を考えると

人から承認されて、

認められるから

更に成長したいと思うのが人の心理です。

自分が好きな事、得意な事で

それを極めたら人の為、世の為になるものが

努力のベクトルとしては良いかもしれませんね。

闇雲な努力は時間の無駄になりますので

氣を付けて下さい。

そういう努力をしている時こそ

他人から認められたいと思っている時が多く、

そうならない事に不平不満が溜まると悪循環です。

そういう事を考えてみるのも良いかもしれませんよ^ ^


いかがでしたか?努力にはいろいろな種類があり、それを選択することで自分自身が楽しくなれるのか?少しだけ分かりましたか?ちなみには私こうして実力を付けていきました。楽しく学んでいたら20歳で院長になりました。患者さんからのファンも増えましたよ。私の実体験は今よいので、そういうのに興味がある人はこちらへどうぞ!!!