人生を楽しむ方法はこんなことでも出来る!?〜人生最幸の軌跡〜

シェアする

スポンサーリンク
Pocket

ご訪問ありがとうございます。

著者の佐々木裕太です。

本題に入る前に私がこのサイトで伝え続ける理由から少し書きます。

私は一人でも多くの人に充実した人生を送って欲しいです。生かされているのではなく自分の力で生きる力を付けて充実感に満ちた笑顔で日々を過ごしていける人の手助けをしたいと思っています。私はそこで大事な事は価値観・在り方・考え方だと思います。その考え方や在り方の何かのヒントになることを伝えるのが微力な私が出来る手助けだと思いこのサイトを運営しています。私はこの合言葉を広めたいです。「あなたの人生にparadigm changeを」

では本題に入って行きますね。


前回自由の話をしたので少し似ている内容をもう一つ!

「楽しむ」ということの考え方はこんな風にも考えられます。

という内容です。

自分の好きなことをやるだけが楽しむではないです。
不慣れや苦手を克服した喜びや成長を楽しむ。

克服した先に貴方が経験した事ない未来がある。
それがどんなものなのか?を楽しむのも

楽しむ一つ考え方ではないだろうか?

自分の好きなことだけと悪いとは言わないが、

いつまでも自分の枠内でしか楽しむ事が出来ない。

その楽しさには限界がある。

でも、

楽しさは自身の捉え方次第では無限大である。

今までに無い楽しさを掴んでみたいなら、

ちょっと苦手、
ちょっと不慣れ、
ちょっと不得意な事に

挑戦してみても楽しいかもしれない。

案外簡単にやってのけてしまうかも知らない。

怖いのは最初の入り口の時だけ、

食事で言う「食わず嫌い」なのかもしれない。

もし、
苦手だろうと勝手に決めつけてしまっていたら
自分の可能性を狭める事になる。

それは大変残念な事である。

あなた自身にとっても、
この世の中にとっても、
あなたの能力の覚醒が救われる人がいるかもしれない。

そんな大切な可能性を無くしては勿体ない。

実際にやってみて「やっぱり性に合わない!」

と分かればその時に辞めれば良い。

最初はうまく出来なくて当たり前。

出来ない理由に辞めるのは良くない。

3ヶ月真剣に取り組んで一つでも

成長、結果を出せたら1年は続けてみるべきだ!

それも本氣で!

1年後には今の延長線上では想像できなかった

あなた自身が存在しています。

ここで間違えて欲しくないのは、

最初に苦手というマイナスから始まっているのだから、

周りの人よりは成果として出るまでに時間はかかる。

けど、

マイナスから始めている分成長の実感は、

成長曲線の上がり方は

周りの人と比べものにならないぐらいある。

それは大きな充実感には満たされるかもしれない。

そんなことも考えたら、

今まで自分の勝手な思い込みで

やらなかったのは勿体無い。

人生の楽しみ方は無限大にある。

あなたの可能性は無限大!


いかがでしたか?楽しいはだた笑っていることだけではなく、達成感を楽しめると、今までとは違った楽しいを発見出来て人生の見え方が変わるかもしれない。是非参考にしてみて下さい。私のLINEです。よかったら友達になって下さい。