お礼は人生を充実感に満たしてくれる調味料!?〜人生最幸の軌跡〜

シェアする

スポンサーリンク
Pocket

サイトへのご訪問ありがとうございます。

著者の佐々木裕太です。

最近は恒例になった冒頭のサイトへの思いを

今回も書かせて頂きます。

私は一人でも多くの人に人生を充実させて笑顔で過ごして欲しいと願っています。人生は一度切りです。そこに後悔をなく生きて欲しいです。更に、人には人の役に立つをいう素敵な能力が全員に生まれつき備わっています。それを人生という長い道の中で開花させることが出来るか?否か?で人生の充実度は変わります。生まれ持った人それぞれの能力で存分に使って充実して笑顔で人生を送る事は容易です。そのお手伝いを私はしたいです。それで開花するキッカケを言葉を使ってお届け出来ればと思っています。

その中で私が考えた合言葉があります。

「あなたの人生にparadigm changeを」


今回は言葉を発する以前の

心構え的な所を伝えたいと思います。

それは「お礼」です。

お礼をいう事は大事ですが、

言う為にはその氣持ちを忘れない事。

目の前に起きている当たり前の事は

誰かの日々の行動のお陰で出来ている事。

再三伝えている

「ありがとう」を言うという事ですが、

そこに氣持ちが入ってない「ありがとう」には

人は氣付きます。

ただ言っているだけで

価値が全くないとは言いませんが、

明らかに相手が受ける印象は変わる事は違いない。

自分が生きていく中で、

生活をしていく中で

利用しているものの全てにお礼の氣持ち、

感謝の氣持ちを持つことが出来れば良いのです。

この感謝の氣持ちを持つのに

とても大事なものが必要です。

それは「素直さ」です。

物事を素直に捉えることが出来れば

感謝の氣持ちは自然と出てきます。

素直でないと

物事を素直に捉えることが出来なくて、

感謝の氣持ちなんて出る訳ないです。

むしろ、疑いの目で見るようになります。

素直でない人は感謝の氣持ちなんて持てない。

感謝の氣持ちがない人に

お礼なんてすることは無理である。

そうして、

そういう人は限られた人とだけの付き合いになり

人生は周りにいる人の平均値で成り立つことが多く、

更に類は友を呼ぶの法則により、

素直でない。感謝のない。お礼のない。集団で

生涯を終えることになる。

もし、

上記に当てはまるけど

自分は周りに多くの人がいると思っている人は

考えてみて欲しい。

あなたが困っている時に

その人達は自分の命を懸けて助けに来てくれますか?

表面上の付き合いである事を

素直に受け止めて

自分から変わる必要に氣付いた方がよい。

お礼を言うという事こんなにも多くのことが関連している。

あなたはお礼を1つの事柄に

3回以上言えていますか?

直接1〜2回以上、
メッセージとして1回以上、
電話で1回以上、
手紙1通以上

など伝える手段なんていくらでもあります。

お礼を言って言われる。

充実感のある人生を送ってみてください。


いかがでしたか?「お礼」あなたは言えていましたか?言っているつもりではダメです。相手に伝わって初めてそれは成立します。それがあなたは出来ていますか?「ありがとう」たった5文字を言えない人は人生を充実に暮らすことは出来ないかもしれない。でもお礼を言えている人にその可能性はとても低い。人にお礼を伝えましょう!!良かったら友達になって下さい。共に価値観を共有しませんか?