人生の原動力はこれだ!そのために必要なことは?〜人生最幸の軌跡〜

シェアする

スポンサーリンク
Pocket

ご訪問ありがとう御座います。

この記事を書いています。佐々木裕太と申します。

内容に入る前に私がこのサイトやこの人生を通して描いている夢があります。それは一人でも多くの人が笑顔でいる事。笑顔でいるためには私は人生が充実している必要があると考えます。人生を充実させるには当人の勇気や行動が大事ですが、その基盤となる考え方、もっと言えば在り方。どんな人で在りたいのか?これが明確になっていると良いです。そのキッカケに少しでもなれば良いと思ってこのサイトを立ち上げいます。あなたは人生豊かになりたいですか?楽しく過ごしたいですか?充実したいですか?やりがいを感じたいですか?もし、一つでも当てはまるのでしたら、正直今のままでは一生手に入りません。人は無いものを欲します。欲した今あなたのままでは手に入りません。でも安心して欲しいです。もう持ってはいます。ただほんの少したどり着く道が見えていないのか?ズレているだけです。それを補正するキッカケを私はあなたに届けたい。「あなたの人生にparadigm changeを!」


人は成長するから幸せを掴む、
幸せと感じるから成功を掴む、
成功するからやりがいを掴み、
やりがいがあるから充実感を掴む、
充実感があるから生き甲斐を掴む。
生き甲斐が人生を生きる原動力になる。
この生き甲斐は自分とその周りの人にも為になる事がある。

というより生き甲斐を掴まない限り、

自分の事で精一杯になっていることが多い。

全ての始まりは成長する事。その為に必要な事は

  1. 本氣でやる事(自己犠牲はいらない)
  2. 素直である事(言い訳する前にとにかくやる)
  3. 学び続ける、やり続ける事(継続は力なり)

③は以前たくさん書いたのでそちらを読んで下さい。

今回は①の本氣でやる事について伝えていきます。

まず辞書で「本氣」を調べると

真面目な氣持ち・真剣な氣持ち
と書いてあります。

今の自分の100%を出すという事。

人間は怠惰な生き物です。

すぐにサボります。

100%を出す事が恥ずかしいとさえ感じる場合もある。

100%で出来なかった時、

自分の弱みを他人にサラケ出すことになります。

それが嫌で

100%を出すことなく、

出してない事を言い訳にして正当化します。

でも、

それではいつに経っても

自分の現状の能力値を知る事なく

成長の幅が分からないまま

時間だけを過ごすことになります。

人は少なからず、

成長したいという欲求はあります。

その欲求を満たさないということは

欲求レベルでいうと

一生欠乏欲求の範囲で人生を送ることになります。

それは、

果たして充実した人生であると言えるだろう?

それは本当に一個人としてやりたい事を

やり切れる人生となるだろうか?

出来ないと分かった一瞬の恥か?

出来ないまま分からないままがずっと続く恥か?

あなたはどちらが良いだろうか?

自分の精一杯、

本氣でやって出来ない自分を見つけないと

成長はないです。

出来た自分も見つかりません。

達成感もありません。

出しきってないから恥をかきそうになれば

逃げれますが

達成した時には喜ぶことも出来ないです。

達成感と恥を得て成長を手に入れるか?

どちらも得ないで成長も捨てるか?

あなたの人生ではどちらを選択しますか?

恥がマイナス面だとしても達成感と成長はプラス面である。

もっと言えば恥をかいたとしても

捉え方さえ間違わなければ

成長は手に入れる事が出来ます。

こんな事ありますか?

どちらに転んでもマイナスにはならない。

成功すれば達成感と成長

失敗しても成長は得ることが出来るのです。

負けがないのです。

野球でフルスイングをして

空振り三振になった選手が恥ずかしいと言って

勝負する事をやめると思いますか?

三振ださえ自分の経験値として

次の対策に講じるはずです。

恥なんていうのは

ちょっと1回空振り三振をしてしまったぐらいです。

ちょっと言い過ぎかもしれませんが、

伝えたいことは

恥を怖がっては成長はないということです。
成長ある人生を送って欲しいと本氣で思います。


いかがでしたか?本氣でやることの大切さ、必要さ少しは知ってい頂けましたか?「でも、、、」聞こえてきそうなワードですね。本氣で何かが出来る環境や仲間を作ってみて下さい。一人では正直厳しいですよ。環境設計がとても大切です。本氣で何を取り組み充実感に満ちた人生を送ってみて下さい。私はそんな人の味方になりたいです。もし、良かったら友達登録して下さい。