成果を出す為に氣を付ける事〜Paradigm change in your life〜

シェアする

スポンサーリンク
Pocket

サイトへのご訪問ありがとうございます。

佐々木裕太と申します。

私がこのサイトを運営している理由はあるビジョンがあるからです。

それは「人生を充実して過ごしている人を増やして笑顔が溢れる世界を創りたい」心身ともに健康である事が人生を充実させる最もKeyとなる要素だと思っています。このKeyを手に入れるキッカケを私は誰か一人にでも届けたいと思っています。
「Paradigm change in your life」


私が言うには、
成果が出てない時にやってしまっている事がある。

今回は2つ紹介します。

1つ目
結果の出ない過去にあなた自身のプライドが邪魔をして変化を避けている。

2つ目
成果が過去に出たやり方をいつまでも使い続けている。成果を出した過去の自分にいつまでも縋り付いている。

この2つのどちらかのせいで成果は出ません。

1つ目の解説ポイントは

プライドではなく、

変化を避けているというところである。

時代の流れは常に変化している
(インターネットの普及により急速している)

人の心も常に移り変わる。

その変化に柔軟に対応出来ないと

成果を出し続ける事は困難である。

まして、

1つ目の場合は

結果の出ない過去に縛られているのだから、

成果なんて出るわけない。

分かりやすくいうと

いつまでも古いやり方に固執する頑固な人が

陥りやすい。

古いやり方、頑固な人が悪い訳ではない。

時流を読まず成果の出ない事を

こだわり続ける事に確固たる理由、信念。

自らの先見力から来るものでないなら

すぐに変えるべきである。

あなたに付いているスタッフが可哀想だ。

2つ目は一回でも成果を出した。

しかもそれが莫大であると

このケースにとても陥りやすい。

1つ目と大きく違うのは

成果を出した事があるという過去を持っている事。

現在成果がでてない事が時代を読めていないで

取り残されている事を見ようとせず

こうなってしまう。

では、どうすれば良いのか?

そもそもやり方でない事に氣付く事です。

1番大事なのはあなたが何をしたいのか?

何故あなたがやる意味があるのか?

それは誰のためなのか?自分?他人?

そしてそれに命を賭ける覚悟があるのか?

逃げ出さないか?

ここが1番必要!
今自分は過去を精算したものです。

これからの自分を少しでもよく変えたいと考えているなら今の自分を変えるしか無いです。

結果の出てない自分のままでいる事は未来の自分も今のまま変わらない自分しかいない。

1秒前の事はもう過去です。

この文章の最初を読んだ事は過去の出来事です。

この過去をどう積み重ねるのか?が

この先の未来を変えます。

その判断軸が先ほども書いた

あなたが何をしたいのか?

何故あなたがやる意味があるのか?

それは誰のためなのか?自分?他人?

そしてそれに命を賭ける覚悟があるのか?

逃げ出さないか?

これになるわけである。
あなたにはありますか?

これが今の自分を脱却するキッカケになるに
違いない!


いかがでしたか?何か氣づきがありましたか?今の自分を変える為に「どのようにすればよいか?」を説いてみて下さい。コンサルします。興味のある人は連絡下さい。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする